So-net無料ブログ作成

虫の声・ミンミンその後 [北窓だより]

蝉の声にかわり夜になると虫の声が聞こえるようになり、秋を感じます。猛暑が長々とつづいた或る日、急に肌寒いくらいになり、しかしまた残暑がぶり返すなど、害毒を流し続ける人間を翻弄するような気象が続きますが、やはり地球はゆっくりと回っていて、季節は巡ってくるようです。

先にミンミンが鳴かず、少ないなどと書きましたが、その後同様の知らせを聞いたり、しかし所によってはそんな事はないとも、また例年より多いようだと言う人もあり、地域・場所によるようです。
そのミンミンが、急に涼しくなって雨模様になった頃から、ここではむしろ盛夏の時のようによく鳴きだしたのです。そして真夏日になった一昨日、駅に至る道を歩いていたらまだ盛んに鳴いていたのです。ツクツクボウシよりも盛んに・・・。ヒグラシは鳴かなくなりました。
これらから考えるに、この辺は夏に入ってからほとんど雨がなかったので、(都内や横浜に集中豪雨・大雨が降ったときでも、遠くにゴロゴロいう音が聞こえるだけでなかなか雨が降らなかったのでした。)蝉が地面から出てこれなかった〈地面が固くなって)のではないか、と情報を寄せてくれた人の意見に今は頷いているところです。
それで晩夏になって、やっと姿を現したのでは?   と素人解釈して少し安心していますが。
今日は台風の影響で曇り空ですが蒸し暑い日になりました。
以上ご報告まで。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。