So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ヒグラシが鳴きました。 [北窓だより]

この数日猛暑続きですが、昨日からヒグラシが鳴き始めました。
昨年は20日ですから、今年は少し遅れているようですが、これを耳にすると私は、ああ、また夏が来たなあ!という思いに打たれるのです。少し物悲しく、寂しさをそそるこの鳴き声に…。

「夏は夜…」といわれますが、このヒグラシが鳴く「夕暮れ」が、私に「をかし」を感じさせる一番印象的な光景だと言ってもよいかもしれません。
日中の耐え切れない猛暑が、日が傾くころにふっと緩んで、風さえも出てくると、たとえクーラーをつけていても、狭い部屋での不自然な冷房は段々息苦しくなって、それを消して少しは生ぬるくても風が吹き込んでくる、それに心底ほっと息をつく感じの時にヒグラシが鳴くのです。
この一瞬に夏を感じます。しかし夜になると、パタリと風は止んで、今の時代ホタルを近くで目にする環境もなく、昔のように縁台で夕涼みという風情でもなく、夕食後は部屋に閉じこもってTVなど見るということになり、もちろん夜の街を存分に楽しむ人もいるでしょうが、そういう元気がなければ「夏は夜」とは言えないのです。
というわけで、今その夏の夕暮れのひと時に真夏を感じています。もう少しして夜が訪れると風が無くなり、また食事や食後の片づけやその他、生活の雑事や情報に振り回されることになります。
nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

ruri

横浜の中区に住んでいますが、私も2,3日前にヒグラシの声を聞きました。昼はミンミンの声がしげく、セミと同時に結構いろんな鳥も鳴きます。
一昨日の夜明け、聞いたことのない鳴き声を聞き、気になって、ネット上でいろんな鳥の声を検索したのですが、見つからないままです。ピー、ピー、ピー、(一瞬の間休み)ピーッ、ピーッ、ピッキョ?というような、聞きなしのできないとりとめない鳴き方でした。まだ薄暗いなか、一羽で木から木へ飛んでから去って行きました。
by ruri (2012-07-30 10:25) 

kinu

ミンミンがこちらでも鳴き始めました。いよいよ本格的な夏ですね。夜明けに飛んで行った鳥は、オオルリではないでしょうか? この辺りの林でも見かける夏鳥です。大瑠璃の名のとおり雄はブルーで美しいですが、雌は茶褐色で地味らしい。夕暮れ時にここの裏山を歩いていた人が、目撃したと話していました。薄明の時間が好きなのかもしれません。当てずっぽうな推測ですが。
by kinu (2012-07-30 16:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。