So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「最後の台峯歩き」の続き [台峯を歩く]

市の整備工事が始まったので、いつも通りの台峯歩きは最後であると書いたのは昨年の11月でした。その後参加していませんでしたが、これまでと同様毎月歩ける部分を歩いているとの事なので、暫くぶりに出かけることにしました。
このところ冬と夏が混在したような不安定なお天気ですが、昨日は冬晴れの晴天で冷え込みました。
入り口にはネットに工事中の看板、そして今は沼の水抜き中との事、特に通行を禁じているわけではなく工事現場に近づかないようにということなので、それを避けながら歩くのである。
いつも通りに入ると、すぐ右側の林の中一行は入っていき、しばらく行くと少し開けた部分に出ました。山坂の多い台峯、ここは珍しく平坦な部分が多いので広場として活用してはどうかと市に要請したいのだとの事、この辺りは昔畑だったようで、地面も柔らかいようでした。昨日ボランティアの人たちが藪などを刈り取ったらしく、工事が始まっても歩くというのは、ただ工事の進行を見張るというだけではなく、このようにプラスになるように進言する意味でも有効なのだと納得したものです。
引き返して元の道に出て、見晴らしの良い「老人の畑」でいつも通り休憩すると、そのまま尾根筋をずっと歩き、左手に北鎌倉女学院のテニスコートの2辺に沿うように歩み、そのままだらだらと坂を下っていくと、やがて山崎小学校のグラウンド脇に出てきて、今日はここが解散の場所となりました。
いつもの場所よりは、私にとっても少し帰路が近くなりました。
工事のせいとはいえ、これまでとは別のコースを辿るのも、まんざらではないと言い合いました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。